me_chair.png こんにちは、サイトの管理者:Dr.Suzuki  (鈴木啓之)です。


 

2015年7月 スマホやタブレットに対応できるようにいたしました

このサイトは、小児の形成外科疾患について基本的なことがらを解説しています。

WEBサイトのデザインは数年おきに見直してきました。以前のサイトはスマホやタブレットの小画面用の表示機能がなく、FLASHが見えない環境も増えたため平成27年に7月移行しました。

千葉県こども病院の形成外科では、一緒に働いてきた宇田川部長も定年退職が2016年で、もう来年です。
同時期に、千葉大学形成外科教室でも佐藤教授の定年退職と、優れた先輩方が節目を迎えられます。

DPC病院の診療統計では、2013〜2014年の口唇口蓋裂手術の部門では、手術件数を見ておりますが、昭和大学病院、京都大学病院に次ぐ全国3位となっていました。DPCの診療報酬制度に加盟していない大阪府立母子の口腔外科さまでの口唇口蓋裂の手術数が、小児専門病院としては当院を上回っていると思いますけれど、小児病院の”医科系”である形成外科としては、かなり頑張った数字と思っています。


 

このサイトについて

『電脳形成外科』は「形成外科」で扱うこどもの疾患の解説や、作者が実践している診療についての情報を提供しております。
とくに、生まれつきの外表異常(口唇裂、小耳症、手足の先 天異常など)について扱っております。

 

インターネット上の医療情報の利用

このサイトの情報は、ネットにおける情報の相互的有効利用を目的に提供されます。情報内容はよく吟味点検されたものですが、必ずしも、その確実性が常に保証されるものではありません。また、病気の診断、治療、その他医学的分野において、提供された情報が必ずしも全ての方に有効とは限りません。
 情報の利用は、利用者の自由な判断、意思のもとになされるべきで、万一、情報の利用の結果、利用者において不都合が発生することがあっても、情報提供者側は最終的な責任は負えないことをご了解の上、ご利用下さるようお願いします。